従業員紹介

齋藤 祐治 工場長(2007年入社)

若くて将来性のある職場

君塚工業は職人集団でありながら、昔気質の職人はいません。先輩から次の世代へ、確かな技術を丁寧に伝えていきます。その気風は代々受け継がれ、若い世代の成長につながる、将来の可能性が感じられる職場です。

早くて綺麗な仕事をこなし、成長を目指す

当社の特徴は、早くて綺麗な仕事をすること。難しい注文にも対応できる技術をつける努力を常に怠りません。アルミやステンレスなど非鉄金属の加工を得意とし、チタンも加工できるように社員一丸となって技術を磨いています。

工場長としての矜持は、絶えない向上心

現場の目標は、向上心を忘れずに、社員一同協力して、成長していくことです。お客様のニーズに適った作業をし、より難しい仕事もこなせるように努力しています。簡単な仕事ではありませんが、他の職種にはないやりがいがあります。

磯野 敬 (2008年入社)

ものづくりの充実感がやりがいに

ものづくりは責任の多い仕事です。まだ経験や技術が足りず、仕事の厳しさも感じますが、製品が完成したときの充実感は何事にも代えがたい魅力です。良い品質のものを納期にしっかり仕上げられると、この仕事の一番のやりがいを感じます。

充実感を持って仕事が出来る環境

仕事場では、みな責任を持って仕事をしています。人間関係は良く、一方で仕事中は厳しいというメリハリがはっきりした職場で、それぞれが充実感を持って働ける環境です。真剣に努力を続けていれば報われると感じさせてくれます。

信頼され、指名される職人になりたい

会社にとって必要とされる人間になりたいと思います。何か仕事が来たら、まず自分の名前が挙がってくることが理想。そのため、スピードと正確さを兼ね備えた職人になることを目指して、日々研鑽を続けています。

     

古山 拓哉(2015年入社)

ものづくりの魅力に惹かれて

ものづくりの仕事がしたいという想いを持って、去年当社に就職しました。自分の身のまわりにあるものは、ほとんど誰かがつくっています。そのものづくりに少しでも関わりたいと考え入社しました。

若い職場。働きやすい環境

当社の特徴は、社員の若さです。自分の親より年齢が上の人は誰もいません。さらに先輩との距離感もとても近いので、仕事の話だけではなくプライベートのこともいろいろと相談に乗ってもらえる、いい関係性の職場です。

修行を続け、どんどん経験を積みたい

まだ修行中の身で、いろいろなことを少しずつ経験している段階です。工場長の仕事ぶりには憧れますが、現段階ではまだ足元にも及びません。技術を上げて、鉄もアルミも、素材に関わらず溶接の仕事を任せてもらえるように成長していきたいと思います。

社内行事